1行紹介

自他共に認める野球馬鹿

自己紹介文

名古屋市内で活動する軟式野球「ベースボール倶楽部DANGOLYS」の代表にして選手兼監督。右投両打の内野手。


幼き頃から遊びは野球。気付けば野球の魅力にハマっていた。小・中・高と9年間野球部に所属。小学校時代は野球部とは別に少年野球チーム・明友クラブに所属。中学と高校では野球部主将を務める。高校時代は私学4弱高校だったので甲子園とは無縁だが、甲子園監督経験者の先生と出会い、強豪との試合や各地に遠征などで大きな経験を積む。


96年にDANGOLYSをA氏と立ち上げる。2年目に社会人軟式野球に投手として誘われるが、実力不足と感じてお断りした・・・・・現在は右肩を壊し遠投すらできず、さらに左肩に大きな問題があり全力プレーはできないが、まだまだ現役にこだわっている。野球が好き・DANGOLYSが大好き。野球への情熱は誰にも負けない自信がある、熱すぎる男である!


ホントに俺の人生は野球ばかり・・・・・1に野球・2に野球・3,4がなくて・5に野球!


野球のおかげで今の俺がある。野球での素晴らしい出会い。DANGOLYSの仲間、ライバル達や先輩方、支えてくれる皆に感謝しながら、熱く熱く燃えて楽しい野球を満喫し、「ノーストレス・ハッピーライフ」で歩いていきたいと思っている!


所属チーム(2010年現在4チーム)
DANGOLYS・花虎・JUMP・リージェ

興味のあること

野球に関する全て。とくに高校野球が大好き。