« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

ダンゴリーズ祭り

10/27(日)はDANGOLYS毎年恒例のイベント

ダンゴリーズ祭りを開催

今年も各チームからゲストをお招きして楽しい野球をやりたいと思います。

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別人?

DANGOLYSのエース級でもある野村投手なんだが、リージェでも活躍している。

先日の紅白戦で1イニングに登板・・・

「コントロール抜群・スライダーはキレキレ・ストレートはめちゃ速!」

何だこれは!!!ってくらいの好投手だった。

「その投球をいつもしろよぉ」なんてヤジも飛んでいた。

本当に別人のような投球だった。

ここまで投げれるのだから自信持って公式戦のマウンドに登ってほしいね。

彼の潜在能力の高さを垣間見れた気がした。

これからも頑張ってほしい

※ちなみにこの日の野村選手、まさかまさかの打撃まで別人だった! ピッチャーゴロ率8割の彼が右中間にタイムリーツーベースを放っていた。驚きだった!

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しかった

地元仲間の野球チーム・リージェ

毎年恒例のイベント紅白戦に参加してきました。

年齢層が若いチームということもあり、ゲストも若手中心となる感じで。

いつもはグダグダな野球なのに、この日はややレベルが高めとなっていた。

リージェの紅白戦では今までで1番楽しかったですね。

良いリフレッシュになりました。

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カントリー杯

カントリー杯トーナメントの出場案内が届きました。

もちろん参加表明です!

前回大会では選手達が大活躍してくれまして悲願の初優勝

今回は2連覇を目指して大会に挑みます。

「野球は楽しく」でDANGOLYSらしくいきましょう!

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好カードが

さすがは強豪ひしめくマルハンドリームカップ

激戦続きのようですね。

好カードばかりです。

DANGOLYSの若手選手達も暇があったら見に行ってほしいですね。よい勉強になりますから!

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り返って

三和サービス中部さんは強かったですね。

さすが全国制覇したチームです。試合中の雰囲気もかなり良くて、最終回の勝利への執念や相手にかけるプレッシャーが重みを感じました。

あと1歩まできていた勝利を掴めなかったのはDANGOLYSの今の実力でもあるし、監督の実力不足・采配力の無さでしょう。

俺の未熟な采配で選手には悔しい想いをさせてしまった。

ただ、試合開始からあれだけ良い雰囲気で、笑顔もあり本当に野球を楽しめていたように思う。選手1人1人が自分の役割の中で100%・・・いや120%の力が出せていたのではないかな? 

そういう意味では自分のこの日の采配は悪くはなかったのかな?

強豪相手にこの試合内容はDANGOLYSにとって自信に繋がります。

チームとして新たな第一歩を踏み出すのには最高の試合ができました。

負けて悔しさいっぱいなのは本音でもある。

ただただ、とても充実感がある試合でしたので負けはしましたが、ベストバウトの1つではないかな? 

三和さんは試合前からの準備、試合中の集中力、試合中での微調整の巧さ、選手個人の実力は凄いのは最もですが、他の面でも凄い所ばかりで、流石でしたという感想です。

三和さん、優勝目指して頑張ってください!

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三和サービス中部戦

いよいよ大会当日です。

対戦相手の三和サービス中部さんは試合開始のかなり前から集合し、個人個人がよい準備ができている模様でした。

我がDANGOLYSは集合時間に来ていたのは8~9割くらいかな?

先発予定の投手が球場が分からないという理由で遅刻・・・精神的にも準備不足という判断で急きょ先発取りやめにしました。

先発のマウンドはケガが復帰後初登板でもあり、DANGOLYSとしては今季公式戦初登板となったエース蟹江。本人としても不安ばかりのマウンドであっただろう。

対戦相手である三和サービス中部さんは昨年の全国制覇チームであります。DANGOLYSとしては全国レベルを体感できる良い機会ですし、勉強させてもらうつもりでの試合、しかもDANGOLYSらしく、この試合もあくまでも「野球は楽しく」でいこうとミーティングしました。

さて、試合は・・・

先攻のDANGOLYSは1アウトから2番・鈴村が四球で出塁、3番・木虎が右中間に2塁打を放ち先制のチャンス。 ここで頼れる主砲4番・鳥居がファールで粘ったあとセンターオーバーの先制の2点タイムリーを放つ!

超強豪相手に初回に先制するという理想のパターン。

先発の蟹江も強力打線相手に長打を打たれるなど、毎回毎回ピンチにはなるが要所をしめて5回を投げ1失点と試合を作った。

久しぶりの先発と、全国レベルのプレッシャーの中での試合です。激しい消耗をしていたので木虎捕手と相談し、最終回は野村を投入することを決断。

期待の若手エース候補である野村に大金星の夢を託した!

しかし、ヒット・野選などで1アウト満塁、一打サヨナラのピンチを招いてしまう。

タイムを取ってマウンドへ

メンタルの弱い野村投手が俺の予想に反して、なかなか良い顔していました。体も良くキレてそうな感じでした。  よし! これはイケるかも?と何とも言えない期待感が!

「最終回で2-1でウチがリード。1アウト満塁のピンチではあるが、愛知県の名もない弱小チームのDANGOLYS、相手は昨年の全国制覇チームだ・・・この場面でプレッシャーがあるのは相手だと思わないか? 俺達はこのピンチをDANGOLYSらしく楽しもうよ」と話し、選手へ勝利への期待と想いを込めました。

野村が気迫のインコース勝負!

打者が放った打球はレフトへ・・・・・・!!!

痛烈なタイムリーヒットとなり、サヨラナでゲームセット。

負けが決まった瞬間、マウンドの野村投手は高校球児のように泣き崩れた。

2-3でサヨナラ負け

非常に悔しい結果となりました。

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルハンドリームカップ

マルハンドリームカップです。

まずは抽選会から波乱が!(個人的にですが)

強豪ばかりが参加しているマルハンドリームカップです。どこと対戦しても厳しい闘いにはなります。ですが参加する以上は優勝も狙いたいですし、出来る限り勝ち上がっていきたい。そうなると当然ながらクジ引きで、好位置を取りたいところ・・・

また、やってしまいました!!!

俺の「黄金の右」です。強豪を引き寄せてしまうという何とも憎めない強運?

初戦の相手は昨年のマルハンドリームカップ全国制覇チームである三和サービス中部さんに決まりました!  1番引いてはいけないクジでしたね。

あぁぁぁぁぁ! 

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりです

全然更新していませんでした。

仕事が忙しかった・・・チーム事情・・・いろいろな理由で。

マルハンなどでネタはあるので、少しずつ書きたいと思います。

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »