練習

練習

昨日はナイターで練習でした。

相変わらず練習や練習試合では参加人数が少ないが・・・。

昨日は少人数ということもあり、全体練習みたいなことはできなかったが、個人の密度の濃い練習ができました。

久しぶりに良い練習ができたなぁ!

皆もヤル気マンマンだったし、気持ち良かった。

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒・怒・怒・・・情けない

練習試合結果

昨日は南川選手が代表を務め、木虎選手・近藤選手が所属するリアルカラーとの試合。

まずは第1試合、DANGOLYSで挑んだ!

先発の蟹江が初回に本塁打を打たれ、あっさり先制を許す。4回には2本のヒットに2つのエラーが重なり2失点。 攻撃陣はDANGOLYSでも投手を務める木虎投手の緩急を付けた投球に凡打の山を築く。5回に3連打で1点を返すのがやっとでした。1-3で負け。負けるべくして負けた内容でした。自滅だな。完全に・・・。

2試合目はD-ZONEで挑んだ。相手も楽しむ感じのオーダー。お互いに育成的な雰囲気で試合しました。 とは言っても1試合目に無様な試合をしたので、こちらは気合いを入れていきましたが・・・。

相手の先発は連投で木虎投手。投げたりないらしい。 ウチのメンバーは、またしても芸が無く凡打・凡打でどうしようもない。  こちらの先発・高橋は緩急を上手く使い、相手打線を抑え込む。5回にスクイズで1点失い同点、さらに7回にまたもスクイズで逆転を許す。その裏、尾崎・蟹江が作ったチャンスを杉藤が返し、土壇場で同点に追いつく。延長戦の8回に、高橋が木虎選手に痛恨の本塁打を打たれた。 裏の攻撃は本塁打で気分上々の木虎選手にあっさりと抑えられゲームセット。2-3でまたも負け。

1試合目の試合中に久しぶりに鬼カミナリが落ちた! 

練習試合で気持ちが入っていないのか?それともリアルカラーと前回までの対戦が楽勝だったので、気楽な気持ちでやり過ぎているのか? 怠慢というか不甲斐ないというか、ナメているというか? 試合に対する準備・野球に対する準備が足りなさ過ぎている。

いつもミスは同じことばかりだ! 何度言われても直そうとしているとは感じられん! 

全体的に準備不足だ!

まずは守備。 

送球が悪い選手が多いので、しっかりとキャッチボールをしてほしい。その小さな積み重ねが、試合中の良いボールにつながる!  打球を捕りにいくまでの心構えも良くない。グランドがデコボコだったのは試合前から分かっていたことなのに、あのエラーは頂けない!しかも外野手だ・・・他の球場ならば痛い目にあっていた(この試合も十分痛かったが)  内野手は簡単なゲッツーも取れんし・・・。   試合中の掛け声の大半は、見方選手とのコミュニケーションだ。近隣の選手とのプレイの確認だったり、お互いへ指示し合ったりね。 場面場面で起こりえる状況を頭の中で把握しなければならない。次への動きがスムーズになるように。 肩慣らし・頭の整理、これが「準備」だ。

次は走塁。

まずは打ったら全力で走れ! 「アウト」が宣告されるまで、何が起こるか分からないのが野球だ。全力疾走することが、相手のミスを生むことだってあるんだ! 基本的なことだろ?  走者となったら貪欲に次の塁を狙う姿勢を見せてほしい!   2アウトでフライが上がって、走者が何故戻る?2アウトだろう?集中してやってくれよ!コーチャーは何をしていた?    あの盗塁でのミスも話にならない。ミクロなリードで激遅スタート・・・アウトにしてくださいって言ってるような盗塁だ。俺はサインをだした後、「2塁走者はサインを見落とした」と一瞬思ったぞ。お前のリードや準備が、それぐらい盗塁できない条件が整っていたんだ。 相手バッテリーが素晴らしかった盗塁死なら納得いくが、あれでは・・・。あのバッテリーからならザルのように決めてほしい。  塁に出たら野手の守備位置やアウトカウントを確認しろ。次のプレーでの走塁に繋がるだろ。これも「準備」だ。

続いて打撃。

こちらは大問題だ。   いくらなんでも繋がらな過ぎだわ。  ウチのチームは全員4番打者か! チームの攻撃方針はイヤっていうほど伝えてあるだろうが!  ブンブン丸が多すぎて困る。 「しっかり打っていこう」というのは、キチンと自分のスイングをして、DANGOLYSらしい攻撃をって意味だ。力一杯振ることではない! 本塁打はいらない。強豪相手に勝つ野球をしなきゃ!   バントがヘタクソ。「俺、バント不得意だから」で済ませるな。今季はバント・タタキが出来ない選手のスタメンはないぞって言ってるだろう。「不得意だ」って言ってる選手が練習している姿を見たことがないぞ。出来ない→練習しない→出来るはずがない! しっかり決めたい場面で、ファール連発で失敗。大事な場面でフライアウト・・・。   タタキもヘタクソ・・・タタキのサインが出たら、這い蹲ってでも「転がすぞ」って意地見せてくれよ! 「ファールなら御の字だ」って意識で打席に立ってるから、ファールにしかならんのだ。相手だって警戒しているから、簡単にタタキのサインだって出せない。1つくらい決め手くれよな!   打って繋ぐ・バントで繋ぐ・タタキを決める・・・。1つ1つのプレーにできる「準備」はいくらでもあるはずだ!

最後に投手。

今日は蟹江・高橋、この2人はよく投げたと思う。負け投手にさせてしまって申し訳ない。1つずつ反省点だが、蟹江はコントロールのツメが甘い。いつもこのパターンで失点している。マートは信頼の出来る捕手だが、たまには自分の意見や感性で、サインに首を振ってもいいと思うぞ。そんな事では小川捕手は怒らんし、むしろそういったことを話し合ったりすることで、お互いの信頼感が大きくなる。  高橋は、フィールディングが雑だ。2つのスクイズを両方ともトンネルに牽制悪送球。この3つで2失点だ。もったいない。丁寧かつ冷静なプレーを心掛けてほしい。

守備でも走塁でも打撃でも・・・レギュラー当確線上ギリギリの選手達の一生懸命さが全くといっていいほど感じられない。レギュラー選手は余裕こいてプレーしている。

ざっと、こんな感じだ。 個人的に言いたいことや伝えたいことは、選手1人1人にグランドで言っておいた。細かく言えば、もっと書けるんだが、やめておこう。 

小さな小さな怠慢の積み重ねが負けに繋がる。  俺達、DANGOLYSは上手くはないよな? かっこいいプレーはできないよな? 泥臭くてもカッコ悪く見えてもいいじゃないか? 小さなことや、簡単なことでも確認し合うのは全然恥ずかしくないよ。基本的なことをキチンとやるのはカッコ悪くなんかないよ。 技術が足りないからこそ頭使って野球しようよ! ヘタクソ集団が、ヤリ方次第では強豪に勝てるのが草野球なんだからさ!

試合終了直後に、小川選手が「グランドは何時までOK? これは練習せなアカンだろ」って言った。声にハリがあって選手の心に響いただろう。 すぐさま居残り練習に移った。試合中の反省点を、個人個人が意識していてくれた。 今日の「負け」と俺の「カミナリ」と小川選手の「気迫」は次に繋がると思う。

今日はこの一言に救われた気がする。さすが俺の参謀であり主将だ。

最後のグランド整備について。

俺達が居残り練習したにもかかわらず、グランド整備に参加してくれたリアルカラーの選手、ありがとうございます。気持ちよい対応でした。 木虎選手の「僕も整備しますよ。DANGOLYSの選手でもあるのですから」って・・・いい奴だな!

試合後のリアルカラーの一言。これは何とも言えんくらい悔しかったわ。

「去年と2ヶ月前の試合は大敗。今日は2連勝! 次はいつでも勝負してあげるわぁ」

今日はミス連発で自滅負け。対戦相手には不甲斐ない試合で申し訳なかったと思う。 俺達もまだまだ実力不足です。地力があれば、ミスがあっても勝てたはずだし。 

こちらこそ次の対戦、楽しみにしていますよ!   この悔しさをバネに次は倍返し以上にするからね!

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大会前の練習

今日は大会前最後の練習日だった。

いよいよ次週・22日に大会初戦だ。

大会前の練習だが・・・出席者が少ないのは残念だったが、欠席理由を考えたら仕方ないか? まぁ、ウチの選手達は普段も自分のトレーニングはしてくれてるしね。

少人数ということもあり、個人調整の時間が多く取れ、結果的にはいい練習ができた。

非常にいい状態で大会にのぞめると思う。

初戦の相手となるチャンピオン。どんなチームかも分からない。連盟対抗に出場してくるチームなら強豪というのは間違いないだろう。厳しい試合になると思うが、勝つしかない!

DANGOLYS野球で頑張ってこうぜ!

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合後の鬼監督打撃塾

今日の試合後に少しだけ居残り練習をした。

参加者は柘・谷口・井上と、謎のタイ人風の中学生(飛び入り参加)

谷口は何度もここで紹介しているように、1番熱心に練習して、結果もしっかり出してきている。今年、レギュラーをつかんだ選手だ。相変わらず練習熱心で感心する。

あとは、速球攻略の練習と、バッターボックスでの駆け引きや精神面を鍛練だな!

井上の打撃は、前々から「いいもの」は持っていると感じていたし、期待もしていたが、なかなか開花しない。セカンドとしては十分に成長しているのだが・・・。そして今日、謎が分かった。本人に説明・指導したから、ここで書くのはやめよう(長くなる)

でも、今日で何かをつかんでくれたのなら、秋までには絶対に開花するだろう。あの素振りでのスイングが完成したら安打製造機になれるかも???

まぁ、あとは本人の努力次第だな!!!頑張ってくれ!

そして柘。昨日もヤル気のあるとこを見せてくれて非常に嬉しく思っている。そして彼も野球に関しては上の2人に負けずに熱い男だ。

守備力の向上は本当にすごい。足とバントと守備は戦力になっている。あとは課題の打撃だな。今の状態なら根本から作り直しだ。だが、彼の場合は飲み込みが早く、教えがいがあるし、成長も期待できる。今日のアドバイスを元に、まずは柘らしい打撃スタイル作りからだ。何か1つ克服するだけで一気に向上するかもよ!

頑張ってくれよな!

そんなこんなで1時間超も居残りしてしまった。しかし、ヤル気のある選手が多くて嬉しいというのが本音だ。こんな選手がいるからウチは強くなっていける。これからもドンドン何でも聞いてくれ。俺も皆と話しながら、勉強にもなるし刺激にもなるしね。

だが・・・・・・・俺の左打者としては皆に全く勝てていない・・・・・・・まず俺が努力努力だな!本当に野球って難しいよなぁ・・だから面白い!このスポーツは何歳になってもやめなれないぜ!

皆でもっと上手くなろうぜ。

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の練習

昨日はチーム練習の日だった。


参加人数も少なくチーム道具の不備などもあり、個人練習の時間を多くとった。

メニュー
各自アップ・フリー打撃・2か所ノック(罰ゲーム付)・シート打撃・バント練習。





1人の選手とモメた・・・・・・この選手は野球経験は全くないのだが、チームで1番野球が大好きで練習や試合は楽しそうな顔でプレーしてくれている。入団時は彼自身の色々な面で不安事があり、各選手から反対もあったのだが、俺個人の判断で入団を決めた。彼は自分の気持ちや感情を上手く表現できないというか、相手に誤解されやすい言動が多い。その人間性の部分と野球選手としての実力の両方が成長できたらなと思い、彼には他の選手よりも厳しくもあり優しくもあり広い心で見ていたつもりだった。

入団して数年・・・・・彼は未経験者とは思えない成長。試合にも少しだが出れるようになった。また最近、首脳陣の間で「秋までにはレギュラー級になれるかな」と期待もあった。彼も熱いイ男なので、チームの勝利の事を考え、ここ1年位色々と意見などを言ってくる。彼なりの表現や態度で。俺も熱いので、たびたび衝突していた。



彼の言いたい事は分かる。



カントリー杯決勝・連盟対抗準々決勝・ドーム大会の2試合・BEAST杯予選3試合と厳しい試合が多かった。敗因は監督のレベルの差だと思う。俺の考え方や野球論を含めて全てで上をいかれている。やはり強豪と言われるチームの監督は俺よりも遙かに凄いなぁと感じた。

監督レベルの差・・・・・秋からずっと思い悩んでいた。





だが、俺にも信念がある。これは譲れない。チーム運営13年目・監督となって7年目。代表として監督としてチームを考えて一生懸命やってきたつもりだし、起用方法や選手育成など真剣に悩みながらやっている。それは分かってほしい。






彼は「チームを辞める」と言ってきた。チーム内で色々な意見がでているが、俺は受理せず保留にしたい。

☆気合い入れてくぞ!よっしゃ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)